[あきた参院選]私の横顔:中泉松司候補 「国対」で責任感増す

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
中泉松司候補
中泉松司候補

中泉松司候補(自民・現)

 父親が秋田市議、県議を歴任し「物心ついた頃から、政治は身近な存在だった」と語る。同じ道を意識するようになったのは東京での大学時代。「都会に漠然と憧れて東京に出たが、離れてみて逆に秋田の素晴らしさに気付いた」。古里秋田をもっと良くしたいとの思いが、政治を志した原点だ。

 2007年に27歳で県議に初当選した。6年間務めた後、周囲の後押しもあって13年の参院選に挑戦。「若さ」を武器に、当時の民主党現職を破った。

(全文 618 文字 / 残り 401 文字)

この連載企画の記事一覧

同じキーワードのイベント情報