岩手のIOFCが初優勝 全国500歳野球、神岡大浦ク準V

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
仲間を胴上げするI・O・F・Cの選手たち=大仙市の大曲球場
仲間を胴上げするI・O・F・Cの選手たち=大仙市の大曲球場

 第3回全国500歳野球大会最終日は15日、秋田県大仙市の大曲球場で準決勝と決勝を行った。

 準決勝で鷹巣野球ク(北秋田市)を破った神岡大浦ク(大仙市)とナイスミドルOB(秋田市)を退けたI・O・F・C(岩手オーバー・フィフティー・クラブ、岩手)が決勝で対戦。I・O・F・Cが9―1で快勝し、初優勝した。

(全文 196 文字 / 残り 45 文字)

全試合の記録詳細はこちら