秋田市南ケ丘、手形字大松沢でクマ 目撃相次ぐ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 16日午後5時20分ごろ、秋田市南ケ丘の民家から約10メートル離れた草むらにクマ1頭がいるのを、この民家で花壇に水やりをしていた70代女性が目撃し、秋田東署に通報した。被害は確認されていない。

 同署によると、クマは体長約1メートル。女性が大きな音を出したところ、クマは草むらの奥に去った。現場は住宅密集地の一角。

 また同日午後7時ごろには、同市手形字大松沢の林道に体長約1メートルのクマ1頭がいるのを、ランニング中の50代男性が見つけた。直近の民家から約50メートル。