市役所職員を名乗る電話に注意! 還付金詐欺で100万被害

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田中央署(資料写真)
秋田中央署(資料写真)

 秋田中央署は16日、秋田市の50代女性が還付金詐欺の被害に遭い、約100万円をだまし取られたと発表した。

 県警によると、このほか同日午前9時半ごろから午後1時ごろにかけて、秋田市と能代市の50~70代女性3人に、市役所職員をかたる不審電話があった。いずれも「税金の過払い分を返したい」などの内容。還付金詐欺の手口とみられ、注意を呼び掛けている。

(全文 338 文字 / 残り 165 文字)