県内最長6532日、藤里町民は評価 死亡事故ゼロストップ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県道沿いに立つ交通死亡事故ゼロ告知板。この日事故がなければ6533日だった=15日午後7時35分ごろ、藤里町矢坂
県道沿いに立つ交通死亡事故ゼロ告知板。この日事故がなければ6533日だった=15日午後7時35分ごろ、藤里町矢坂

 秋田県藤里町では交通死亡事故ゼロが2001年8月26日から続き、12年8月に旧峰浜村(現八峰町)を抜いて県内最長を更新していた。記録は6532日でストップしたが、町民からは約18年にわたって死亡事故が起きなかったことを高く評価する声が上がった。

 同町藤琴の男性(81)は「道路事情が決して良いとは言えない地域。高齢者は車がないと生活できない。そうした中で記録を伸ばしたのだから、町民にとっては誇りだ」と話す。二ツ井藤里地区交通安全協会藤里支部の佐々木吉一支部長(79)は「死亡事故が長い間起きなかったのは、町民の交通安全に対する高い意識のたまもの」と強調した。

(全文 493 文字 / 残り 212 文字)