能代市長「ずさん調査と違う話」 地上イージス配備の是非

お気に入りに登録

 秋田県能代市の斉藤滋宣市長は16日の定例会見で、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を配備する計画について、「イージスがいいか悪いかというのと、防衛省のずさんな調査は違う話だ」と述べ、配備の必要性に関する議論と、調査報告書を巡る同省の一連の不手際は切り離して考えるべきとの認識を示した。

(全文 316 文字 / 残り 153 文字)