アザラシ「わらび」「ほおずき」と命名 GAOの赤ちゃん

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「わらび」と命名された雄のゴマフアザラシ
「わらび」と命名された雄のゴマフアザラシ

 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市戸賀)で3月に生まれた2頭のゴマフアザラシの名前が、雄は「わらび」、雌は「ほおずき」に決まった。15日に同館で開かれた命名式で発表された。

 名前は先月公募し、県内外から973件が寄せられた。飼育担当者が雄雌各8点に候補を絞り、職員の投票で決めた。わらびは秋田市の佐藤志帆さん(42)と潟上市の船木悠斗(はると)君(12)=東湖小6年、ほおずきは札幌市の我家(がけ)夕子さん(44)が考えた。

(全文 503 文字 / 残り 292 文字)