留学生ら白神の麓でバーベキュー 自然満喫、八峰町

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
渓谷をバックに記念撮影する留学生や受け入れ家族
渓谷をバックに記念撮影する留学生や受け入れ家族

 留学生の支援団体・YFU日本国際交流財団秋田支部による交流行事「サマー・アクティビティ」が15日、秋田県八峰町八森の八森ぶなっこランドで行われた。秋田県内の高校に通う留学生や受け入れ家族、友人ら約70人が、世界自然遺産・白神山地の麓で散策やバーベキューを楽しんだ。

 参加した留学生は、秋田南高や大館鳳鳴高などに通う米国、ドイツ、フィンランドからの12人。真瀬渓谷を周回する約2・5キロを1時間弱かけて散策し、澄んだ流れをバックに写真撮影するなどしていた。昼食はバーベキューで親交を深めた。

(全文 353 文字 / 残り 108 文字)

同じキーワードのイベント情報