新移民規制は違憲と提訴 米人権団体、政権相手取り

お気に入りに登録

 【ロサンゼルス共同】米人権団体の全米市民自由連合(ACLU)は16日、トランプ政権が15日に発表した南部メキシコ国境での新たな移民規制について「明らかに憲法違反だ」と主張し、バー司法長官ら政権幹部を相手取って撤回を求める訴訟を西部カリフォルニア州サンフランシスコの連邦地裁で起こした。

 トランプ政権は15日、中米諸国からの移民流入を阻止するため難民申請の要件を厳格化すると突然発表した。これまで認めてきた南部国境での難民申請などを16日から受理しないと一方的に宣言し、メキシコなどが反発、複数の人権団体が提訴の方針を表明していた。