「重機カード」もらおう 成瀬ダム工事現場の見学会で配布

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
成瀬ダム工事現場で用いられている重機について解説した重機カード
成瀬ダム工事現場で用いられている重機について解説した重機カード

 秋田県東成瀬村の国土交通省成瀬ダム工事事務所は、ダム工事現場で使われている大型重機について解説した「重機カード」を独自に発行している。夏休みに合わせ今月末から3日間開催する工事現場の見学会で参加者に無料配布する。同事務所は「見学会ではマイクロバスで工事現場内に入り、重機の近くを走る。迫力を体感しに来てほしい」としている。

 重機カードはダムカードとほぼ同じ縦6・3センチ、横8・8センチ。表に重機の写真、裏に特徴や大きさなどを詳細に記した。ダムなどの大規模工事でしか用いられない特殊な重機の魅力に触れてもらおうと、村のイベントに合わせ昨年10月に開いた特別見学会で配り始めた。

(全文 497 文字 / 残り 208 文字)