死亡事故ゼロ「2」から再スタート 県内最長途絶えた藤里町

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
告知板の数字を張り替える藤原さん(左)
告知板の数字を張り替える藤原さん(左)

 15日に交通死亡事故ゼロが6532日で途絶えた秋田県藤里町で18日、事故ゼロの日数を伝える告知板の張り替えが行われた。

 同町では2001年8月25日以降、交通死亡事故は約18年起きていなかった。12年8月には、それまで県内最長記録だった旧峰浜村(現八峰町)の4001日を超え、過去最長を更新し続けていた。

 告知板は、1997年に当時継続中だった死亡事故ゼロが連続2千日に達するのを前に、町が交通安全の啓発につなげようと設置。近くの障害者支援施設「虹のいえ」に張り替えを依頼した。

(全文 431 文字 / 残り 191 文字)