変身大賞に3団体 地域活性化貢献

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
変身大賞を受賞した土屋代表(右)、長坂社長(右から2番目)、猪岡社長(右から3番目)
変身大賞を受賞した土屋代表(右)、長坂社長(右から2番目)、猪岡社長(右から3番目)

 地域活性化に貢献した企業などを表彰する「秋田人変身力会議」(荒谷紘毅会長)の本年度変身大賞に、ソバの生産販売を行う「そば研」(羽後町)と不動産業「都市クリエイティブ」(秋田市)、「仙北市移住者の会」(仙北市)が選ばれ18日、秋田市の協働大町ビルで表彰式が開かれた。

 そば研は休耕田でソバを生産し、同町名物の冷やがけそばを提供する活動が評価された。3月には県ソバ生産者連絡協議会を立ち上げ、生産技術の研さんに励んでいる。

 都市クリエイティブは、2017年度から由利本荘市矢島地域の活性化を目指し、秋田大学生と観光ツアーを展開。相続などの分野で弁護士ら専門家による法務相談ネットワークも築くなど幅広い活動に取り組む。

(全文 582 文字 / 残り 275 文字)