医療、今後は「連携」が鍵 厚労相があいさつ、潟上市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
地域包括ケアについて語る根本厚労相=潟上市の医療法人正和会
地域包括ケアについて語る根本厚労相=潟上市の医療法人正和会

 根本匠厚生労働相は18日、秋田県潟上市の医療法人正和会で開かれた会合であいさつし、「これからの医療は連携がキーワードだ」と述べた。

 根本厚労相は、医療、介護、福祉の関係者が連携して高齢者らを支える「地域包括ケアシステム」に言及。「これからは多職種連携の時代。地域包括ケアを進めることで地域の安心が高まり、活性化にもつながる」と強調した。

(全文 319 文字 / 残り 150 文字)