秋田・男鹿・潟上の3市 浅草の交流ショップで特産品PR

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

秋田、男鹿、潟上3市の特産品などが並ぶ「ふるさと交流ショップ台東」
秋田、男鹿、潟上3市の特産品などが並ぶ「ふるさと交流ショップ台東」

 秋田市と秋田中央地域地場産品活用促進協議会(会長・穂積志秋田市長)は、東京・浅草の「ふるさと交流ショップ台東」で、秋田、男鹿、潟上3市の生鮮食品や菓子、地酒などを販売している。23日まで。

 ふるさと交流ショップは都市間交流を目的に、台東区が全国の自治体に無償で貸し出している店舗。秋田市は昨年3月に初出店し、今回が3度目。同協議会は3市とJA秋田なまはげが5月に設立し、初出店となる。

(全文 448 文字 / 残り 255 文字)