羽田空港に秋田犬自販機 利用客に秋田PR【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
羽田空港第2ターミナルに設置された秋田犬グッズの自動販売機
羽田空港第2ターミナルに設置された秋田犬グッズの自動販売機

 秋田県出資の第三セクター・秋田空港ターミナルビル(前川浩社長)は、東京・羽田空港の利用客に本県をPRして誘客を図ろうと、国内線の第2ターミナルに秋田犬グッズが購入できる自動販売機1台を設置した。設置期間は5年間の予定。

 来年の東京五輪・パラリンピックを契機に、訪日外国人客の空港利用が増えることを見込み、国内外で人気が高い秋田犬をテーマにした。場所は出発ロビーの中央喫煙室付近で、山形、富山、福岡など6県1市の特産品自販機が並ぶ一角。

 販売するのは、秋田犬の縫いぐるみ、トートバッグ、どら焼き、インスタントラーメンなど15種類(290円~2千円)。19日は家族連れやビジネスマンらが興味深そうに品定めし、早速購入する姿が見られた。

(全文 526 文字 / 残り 210 文字)