横手市が1億8千万円過剰振り込み 委員報酬など253件

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
横手市役所(資料写真)
横手市役所(資料写真)

 秋田県横手市は19日、市内の団体や企業、個人への銀行振り込みで同日、二重払いが253件発生し、1億8280万円を間違えて振り込んだと発表した。会計課職員の業務引き継ぎが十分でなく、それを銀行も見逃したのが原因。銀行と市が全ての個人・団体に返金を依頼し、同日現在で68件9234万円が戻された。

 同日会見した岩根育子市会計管理者によると、この日に振り込む1億8280万円分のデータが入ったDVDを、会計課職員が12日、北都銀行橫手市役所出張所に渡した。16日に市の担当替えがあり、別の職員が18日、同じデータを記入した紙の資料を同出張所に渡した。

(全文 685 文字 / 残り 412 文字)