子グマは「和」と命名 北秋田市のくまくま園、保育公開も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「和」と命名された雌のツキノワグマ(北秋田市提供)
「和」と命名された雌のツキノワグマ(北秋田市提供)

 秋田県北秋田市営阿仁熊牧場「くまくま園」で2月1日に生まれた雌のツキノワグマの名前が、「和(なごみ)」に決まった。20日に園内のポスターや公式ホームページで発表された。

 名前は4月27日から5月末まで来園者から募り、1085件が寄せられた。この中から飼育担当者が「和」を推薦し、「園内で既に使われていない名前」などの審査基準に合致したことから決定した。

 命名の理由について、同園は「新元号『令和』の1文字を使っている」「甘えん坊でおとなしい性格を表している」としている。命名者は非公表。「和」は2件だった。

(全文 393 文字 / 残り 139 文字)