横手市大森町の温泉施設近くの市道にクマ 被害はなし

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 21日午前8時すぎ、秋田県横手市大森町の温泉施設「さくら荘」の近くの市道にクマがいるのを、車で通り掛かった60代男性が見つけ、横手署に届け出た。被害はなかった。

 同署によると、クマは体長約1メートル。市道脇の林から出てきた後、引き返して林の中に立ち去った。

 現場からさくら荘までは約120メートル。周囲には体育館や野球場などの公共施設もあり、同署がパトカーで巡回して注意を呼び掛けた。

(全文 193 文字 / 残り 0 文字)