寺田さん、イージス反対訴え実る 「安心して暮らせる秋田を」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 寺田さんの「当選確実」の報がテレビで流れたのは午後9時25分ごろ。支持母体の政治団体「あきたの笑顔をつくる会」を構成する立憲民主、国民民主、社民各党の議員や連合秋田の幹部、支持者など約80人が集まった秋田市御野場の選挙事務所では、拍手と歓声が沸き起こった。

 別室のテレビで「当確」を知った寺田さんは、約5分後に支持者が待つ広間に姿を現した。支持者の「静コール」の中、壇上に立つと深々と頭を下げ「ありがとうございました」と繰り返した。

 選挙カーに同乗し、活動を支えてきた立民県連の小原正晃代表の音頭で万歳三唱。寺田さんは長男の慎平ちゃん(5)を抱きかかえ、17日間共に戦ったスタッフから花束を受け取ると、この日一番の笑顔を見せた。壇上での取材では、「何事も力でねじ伏せようとする今の政治はおかしいという県民の思いが集まった結果。誰もが安心して暮らせる秋田の実現に向けて全力で頑張る」と答えた。

(全文 743 文字 / 残り 347 文字)