「公約実現へ取り組む」 佐々木藤里町長が3選後初登庁

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
職員の拍手に出迎えられ、3選後初登庁する佐々木町長
職員の拍手に出迎えられ、3選後初登庁する佐々木町長

 16日告示の秋田県藤里町長選で無投票で3選した佐々木文明町長(62)が22日、選挙後初めて町役場に登庁し、公務を再開した。

 佐々木町長は午前8時20分ごろ、公用車で町役場に到着。職員約40人に出迎えられ、女性職員から笑顔で花束を受け取った。拍手を受けて役場内へ歩みを進め、公務に取り掛かった。

 町長室で「初登庁した日が特別な節目となる意識はない。2期目までに取り組んできたこと、公約に掲げたことの実現を目指し、できる部分から取り組む」と話した。

(全文 223 文字 / 残り 0 文字)