東証反落、50円安 終値は2万1416円

お気に入りに登録

 22日の東京株式市場は、参院選後の日米貿易交渉の動向などを見極めたいとの思惑から利益確定の売りが強まり、日経平均株価(225種)は反落した。

 終値は前週末比50円20銭安の2万1416円79銭。東証株価指数(TOPIX)は7・59ポイント安の1556・37。出来高は約9億530万株だった。