ソニー、首元を冷やせる端末発表 スマホで温度調整、温めも

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ソニーが発表した専用のインナーシャツのポケットに入れて首元を冷やせるウエアラブル端末(左)
ソニーが発表した専用のインナーシャツのポケットに入れて首元を冷やせるウエアラブル端末(左)

 ソニーは22日、首元を冷やして快適に過ごせるウエアラブル端末「REON POCKET(レオンポケット)」を発表した。スマートフォンのアプリを使って温度調整が可能で、端末を専用のインナーシャツのポケットに入れて使う。

 端末は温めることもできる。ワイシャツの下に着用しても目立たないため、通勤時や仕事中の利用を見込む。重さは約85グラム。約2時間の充電で1回当たり15分間の利用が6回できる。

 22日からインターネットで購入者の募集を始めた。8月19日までに集まった代金が目標額の6600万円を超えれば商品化して来年3月以降に届ける。目標額に達しなければ返金する。