[あきた参院選]風はどこから(上)地上イージス問題 「はっきり反対」に好感

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
寺田さん(手前)の訴えに耳を傾ける人たち=20日午後2時17分、JR秋田駅前アゴラ広場
寺田さん(手前)の訴えに耳を傾ける人たち=20日午後2時17分、JR秋田駅前アゴラ広場

 参院選本県選挙区は、野党統一候補の新人、寺田静さん(44)が自民現職を下し、初当選した。全国的に自民が堅調だった中、この結果はなぜ生まれたのか。寺田さんを後押しした風の正体を有権者の思いから探る。

 ◇  ◇

 投開票前日の20日午後7時半すぎ、JR秋田駅前。最後のマイクを握る寺田さんの姿を、約70メートル離れた物陰から見つめる人影があった。

 秋田市新屋の会社員女性(32)。帰りたがる娘(6)をあしらいながら、じっと演説に聞き入る。「生の声を一度聞きたくて、ネットで予定を調べて来たんです」

(全文 1406 文字 / 残り 1160 文字)