参院選初当選の寺田静氏、秋の臨時国会までに会派入りの考え

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
参院選の結果を受けて開かれた「あきたの笑顔をつくる会」の会合
参院選の結果を受けて開かれた「あきたの笑顔をつくる会」の会合

 参院選秋田県選挙区で初当選した無所属新人の寺田静氏(44)は23日、今後の国会での活動について、秋の臨時国会までにいずれかの会派に所属する考えを示した。同日、秋田市で開かれた政治団体「あきたの笑顔をつくる会」(石田寛代表世話人)の会合などで明らかにした。つくる会を構成する立憲民主、国民民主、社民3党の県連代表らも了承し、どの会派に入るかについては本人に一任するとした。

(全文 614 文字 / 残り 428 文字)