香港、デモ参加者ら狙い襲撃 45人が負傷

お気に入りに登録

 【香港、台北共同】中国本土に接する香港・新界地区の地下鉄駅で21日夜、白い服を着た男の集団が、棒や傘などで黒い服を着た乗客らを襲撃し、45人が負傷、うち1人が重体となった。「逃亡犯条例」改正案に反対するデモで黒い服を着ることが多いことから、21日に香港島で行われた大規模デモの参加者を狙った犯行とみられる。香港メディアが22日伝えた。

 地元警察は22日、襲撃に絡み、男6人を逮捕した。一部は犯罪組織の関係者という。白い服の集団は、駅構内や停車した電車内で、黒い服の市民らを次々と殴った。民主派の立法会(議会)議員や、記者、デモ不参加の市民も被害に遭ったという。