トウモロコシ、ハチミツ…クマによる食害? 目撃相次ぐ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 23日午前5時半ごろ、秋田県大仙市協和船岡の畑で、トウモロコシ約50本が食い荒らされているのを所有者の60代男性が見つけ110番した。大仙署によると畑にはクマのものとみられる足跡が残っていた。近くの民家まで約30メートル。

 大館市雪沢字黒沢の住宅では、20日午後8時ごろから22日午前6時ごろにかけ、敷地内に置いていた養蜂箱7個が壊され、中の巣が食べられたようにちぎれていた。蜂蜜などの被害額は約42万円。所有者の60代男性が23日、大館署に届け出た。同署はクマによる食害とみている。

(全文 480 文字 / 残り 237 文字)