[あきた参院選]風はどこから(中)女性の視点 つらさ分かってくれる

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
有権者らに囲まれ握手をする寺田さん=14日午後2時半、JR秋田駅前アゴラ広場
有権者らに囲まれ握手をする寺田さん=14日午後2時半、JR秋田駅前アゴラ広場

 「自分の責任で自分の意見をはっきりと言える女性を国会に送りたい」。仙北市田沢湖のNPO法人理事長、尾崎美由紀さん(34)はそんな思いから、参院選本県選挙区で野党統一候補の新人、寺田静さん(44)に投票した。

 直接会ったこともなければ、選挙期間中に訴えを聞いたこともない。一票を託したのは「秋田の女性の意識に変化を与える存在になると思ったから」。

(全文 1372 文字 / 残り 1199 文字)

連載企画:[あきた参院選]風はどこから 参院選に託した思い

秋田の最新ニュース