時代を語る・佐藤明(8)「今日の夜行に乗れ」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
経営するジャズ喫茶「ミントンハウス」。夜のしじまにジャズの音色が静かに漏れ響く
経営するジャズ喫茶「ミントンハウス」。夜のしじまにジャズの音色が静かに漏れ響く

 東奥義塾高3年の12月ごろから、ほとんど学校に行かなくなっちゃったんですよ。毎朝5時半に起きて弘前まで汽車で通うのがおっくうになったんだね。家で本を読んでばかりいました。読書は好きでしたからね。

 さすがに先生に呼ばれて学校に行ったら「この先どうする気だ。成績はいいんだから行きたい大学があれば推薦してやる。考えてみろ」と言われました。

(全文 756 文字 / 残り 588 文字)

この連載企画の記事一覧