男鹿フェス開幕 人気アーティストのステージに4千人熱狂

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大勢の観客が演奏を楽しんだ
大勢の観客が演奏を楽しんだ

 「男鹿ナマハゲロックフェスティバル」が26日、秋田県男鹿市の船川港内特設ステージを会場に始まった。今年は野外開催10回目を記念し、例年より1日長い3日間の開催。県内外から約4千人が集まり、人気アーティストによる熱演を満喫した。

 県内アーティストによるオープニングアクトに続き、午前10時からメインプログラムがスタート。「FLOW」「ザ・クロマニヨンズ」「氣志團」「かりゆし58」などが次々と演奏を繰り広げた。観客はステージ前で音楽に合わせて手を振ったり、後方でゆっくり聴き入ったりと思い思いに楽しんでいた。

(全文 519 文字 / 残り 265 文字)