熱中症疑いで11人搬送 県内、命に別条なし

お気に入りに登録

 秋田県内で26日、熱中症とみられる症状で病院に搬送される人が相次いだ。各地の消防本部によると午後5時までに11人を搬送したが、いずれも命に別条はない。秋田地方気象台は同日、今年初の高温注意情報を発表していた。

 高温注意情報は、最高気温が35度以上となる猛暑日が見込まれる日に、熱中症への注意喚起のために出される。

(全文 306 文字 / 残り 149 文字)