ニュースの「つぼ」:キャッシュレス決済

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県が県内事業者向けに実施したキャッシュレス決済のセミナー
県が県内事業者向けに実施したキャッシュレス決済のセミナー

 買い物の際、現金を使わずに支払いを済ます「キャッシュレス」決済が、県内でも今後普及しそうだ。政府は10月の消費税増税に合わせ、消費喚起策としてキャッシュレス決済時のポイント還元事業を実施するほか、中小事業者向けに決済端末の導入費用を補助することで普及を後押ししたい考え。県も県内事業者向けのセミナーを開くなどして対応を急いでいる。

 経済産業省は、売り上げ管理が容易な点や、購買情報を蓄積分析し商機につなげられること、訪日外国人客対策にも有効なことなどを挙げ、キャッシュレス決済の普及に力を入れる。2025年までにキャッシュレス決済比率を現在の24・1%から40%程度までに引き上げる目標を掲げる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 987 文字 / 残り 688 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース