遠い風近い風[小玉節郎]詳しくはHPで…

お気に入りに登録

 広告の仕事に長く携わっていたから、短い文章で、限られた紙面で、あるいは限られた秒数で、目的の内容を伝えるテをひたすら考えていた。

 短い文章というのはいわゆる「キャッチコピー」で、読む人を商品に導くような一言だ。限られた紙面とは、例えば新聞紙面の5段広告や、週刊誌のタテ3分の1ページ分の広告。限られた秒数とは、テレビ・ラジオCМの15秒や30秒のことで、その中で商品の特長を伝えなくてはならない。

(全文 1225 文字 / 残り 1026 文字)

この連載企画の記事一覧