仙北と秋田北が決勝進出 全県少年野球

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
4回表2死満塁、鷹巣南の木村(右)の投球がそれ、秋田北の三走・菅原が本塁を狙うがタッチアウト
4回表2死満塁、鷹巣南の木村(右)の投球がそれ、秋田北の三走・菅原が本塁を狙うがタッチアウト

  第85回全県少年野球大会(秋田魁新報社、県中体連、県教育委員会、ABS秋田放送主催)兼第68回県中学校総体軟式野球大会第4日は28日、秋田市のさきがけ八橋球場で準決勝2試合を行い、仙北(大曲仙北2区)が29年ぶり、秋田北(秋田2区)が3年ぶりに決勝進出を決めた。仙北は2―0で雄勝(湯沢雄勝)との接戦を制し、秋田北は鷹巣南(大館北秋田3区)に9―1で逆転勝ちした。決勝は29日午後2時から同球場で行う。仙北と秋田北はともに初優勝を狙う。

 ▽準決勝
仙北  2―0 雄勝
秋田北 9―1 鷹巣南

全試合を速報中!