聖霊の土佐準決勝で敗れる IHフェンシング女子フルーレ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【フェンシング女子個人フルーレ準決勝】激しい攻防を繰り広げる聖霊の土佐=霧島市牧園アリーナ
【フェンシング女子個人フルーレ準決勝】激しい攻防を繰り広げる聖霊の土佐=霧島市牧園アリーナ

 全国高校総体(南部九州インターハイ)第2日は28日、各地で8競技を行った。フェンシングは女子個人フルーレで昨年優勝した土佐千乃(ゆきの、聖霊3年)が準決勝で敗れ2連覇を逃した。男女の個人エペ、サーブルでは県勢4人が16強へ進んだ。相撲団体の秋田北鷹は決勝トーナメント1回戦で敗退。ソフトテニス男子団体の秋田北鷹、ソフトボール女子の明桜はいずれも1回戦で姿を消した。

インターハイの記録を順次、掲載しています