仙北、秋田北とも投手力充実 全県少年野球、きょう決勝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 全県少年野球はきょう29日午後2時から秋田市のさきがけ八橋球場で決勝を行う。仙北のエース長淵は安定感が抜群。秋田北はタイプが異なる2投手で勝ち上がってきた。1点を争うロースコアの展開になりそうだ。

 長淵は球威のある直球と鋭い変化球で今大会は18回1/3を投げ、27奪三振1失点の力投。打撃でも2本塁打を記録しており、長淵の前に走者を出せるかがポイントになる。

 秋田北は速球派の菅原、変化球に切れがある土谷の継投で試合の流れを変えることができる。打線は5打点と勝負強い武藤を中心に投手陣を援護したい。

(全文 658 文字 / 残り 408 文字)

全県少年野球決勝も速報します。