男鹿フェスでも熱中症 県内5地点で真夏日

お気に入りに登録

 秋田県内は28日、ほぼ全域で一時雨が降るなどして全26観測地点で最高気温が前日より下がり、5度前後低かった地点もあったが、ほとんどの地点で平年並みか平年を上回った。秋田地方気象台によると由利本荘市東由利など5地点が気温30度以上の真夏日となり、各消防本部のまとめでは午後5時までに熱中症の疑いで4人が搬送された。

 由利本荘市では80代の女性が「体に力が入らない」と通報、能代市の90代女性はだるさを訴え搬送された。男鹿市では脱力症状を訴えた70代女性と、ロックフェスティバル観客の30代男性を搬送した。

(全文 316 文字 / 残り 64 文字)