防衛相「信頼回復に全力」 地上イージス世論調査受け会見

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
岩屋毅防衛相
岩屋毅防衛相

 岩屋毅防衛相は29日の記者会見で、防衛省による地上イージスの秋田市新屋地区配備の方針について、「反対」「どちらかといえば反対」の回答が6割を超えた秋田魁新報社の世論調査を受け、「信頼回復のために全力を尽くす」と述べた。

 岩屋氏は、報告書にずさんなデータが記された問題などを受けた再調査について、外部の専門家を交えて資料を作成・精査し、地元に再説明すると表明。地上イージス導入は、総合ミサイル防衛体制の一環として「わが国の防衛上、極めて重要」との認識をあらためて示した。

(全文 382 文字 / 残り 147 文字)