湯沢翔北は初戦敗退 高校総体バスケ、能代工が3回戦へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【バスケットボール女子2回戦・足羽―湯沢翔北】ゴール下へ果敢に切り込む湯沢翔北の清川=鹿児島市吉田文化体育センター
【バスケットボール女子2回戦・足羽―湯沢翔北】ゴール下へ果敢に切り込む湯沢翔北の清川=鹿児島市吉田文化体育センター

 全国高校総体(南部九州インターハイ)第3日は29日、各地で7競技を行った。秋田県勢は、バスケットボールで男女とも初戦の2回戦に臨み、男子の能代工が豊浦(山口)に79―55で快勝。女子の湯沢翔北は足羽(あすわ、福井)に92―100で敗れた。

 フェンシングは女子団体の聖霊が初戦の2回戦で強豪乙訓(おとくに、京都)に競り勝ち、男子団体の秋田北鷹も1回戦を突破。男子個人エペの仙葉遼輔(秋田南3年)は7位に入賞した。レスリングでは男子団体の秋田商が準々決勝進出を決めた。

(全文 233 文字 / 残り 0 文字)

秋田魁新報電子版・特集

同じキーワードのイベント情報