能代と秋工、全国狙う 北東北高校軟式野球、31日から秋田市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 第64回全国高校軟式野球選手権北東北大会は31日から2日間、秋田市のこまちスタジアムで行われる。本県からは能代、秋田工の2校が出場。岩手、青森の各1校を加えた計4校で争われる。優勝校は8月24~29日に兵庫県明石市の明石トーカロ球場、姫路市のウインク球場で開かれる全国選手権大会に出場する。

 31日は午前9時から開会式が行われ、秋田工の細井恭太主将(3年)が選手宣誓を行う。引き続き1回戦2試合を実施し、秋田工は一関一(岩手)、能代は弘前工(青森)と対戦する。

(全文 231 文字 / 残り 0 文字)