フェンシング女子団体、聖霊V 南部九州インターハイ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
インターハイのフェンシング女子団体を制し笑顔を見せる聖霊のメンバー
インターハイのフェンシング女子団体を制し笑顔を見せる聖霊のメンバー

 全国高校総体(南部九州インターハイ)のフェンシングが30日、鹿児島県霧島市牧園アリーナで行われ、女子団体決勝で聖霊が埼玉栄(埼玉)に5―4で競り勝ち、2年ぶり7度目の頂点に立った。今総体で秋田県勢初の優勝。男子の秋田北鷹は3回戦で敗退した。

 このほかレスリングは男子団体の秋田商、女子個人47キロ級の岩澤愛希(あき、秋田商3年)がいずれも5位に入賞した。バスケットボール男子の能代工は、3回戦で高知中央を70―65で下し準々決勝に進んだ。

インターハイの県勢記録はこちら