3、4日に「藍と端縫いまつり」 西馬音内盆踊り、体験も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
藍と端縫いまつりのチラシ
藍と端縫いまつりのチラシ

 秋田県羽後町の西馬音内盆踊り(8月16~18日)を前に、踊り手の衣装を鑑賞できる「藍と端縫いまつり」が3、4の両日、同町西馬音内の本町通りで行われる。今年は約40軒が端縫いや藍染め絞りの衣装計約200着を展示する。

 住民や西馬音内商店会の会員などでつくる「西馬音内盆踊りまちなみ推進協議会」(佐藤良友会長)が2000年に始め、今年で20回目。代々受け継がれてきた衣装が各家庭の玄関や座敷、商店内に並ぶ。来場者は無料で見て回ることができる。

 衣装展示、各種体験は午前10時~午後4時。4日午前10時~午後3時には、本町通りで手作り小物を販売する「まちなかクラフト市」も行う。

(全文 437 文字 / 残り 150 文字)