パン屋・介護…地元の仕事に挑戦 美郷町の児童が職場体験

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
パン作りを体験する児童たち
パン作りを体験する児童たち

 秋田県美郷町の小学5、6年生が職場体験する「ミズモの郷(さと)キャリアスクール」が町内の事業所で行われている。31日は児童がパン屋やショートステイなど22事業所を訪れ、仕事のやり方や心構えなどを学んだ。

 町教育委員会が夏休みを利用して児童に地元事業所への理解を深めてもらい、将来の人材定着につなげようと昨年から行っている。昨年は6年生だけだったが、今年から5年生も参加。1日までの3日間で、千畑、六郷、仙南の3校計260人が38事業所を訪問する。

 手作りパン屋「パンモアール」(同町土崎)では、3人がパン作りを体験。マネジャーの細井希さん(47)からアドバイスを受けながら、パン生地を薄く延ばし、ウインナーに巻き付けたり、チョコチップを包んだりした。パンを焼く作業は細井さんが行い、最後にみんなで味わった。

(全文 622 文字 / 残り 268 文字)