時代を語る・佐藤明(14)新譜、年に数百枚購入

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「ミントンハウス」出入り口に掲げている手彫りの看板は3代目
「ミントンハウス」出入り口に掲げている手彫りの看板は3代目

 ジャズ喫茶「ミントンハウス」は昭和49(1974)年5月にオープンしました。店名はアメリカのサックス奏者ヘンリー・ミントンが1930年代終わりごろ、ニューヨークに開いたジャズクラブ「ミントンズ・プレイハウス」から頂きました。

 かつてアメリカのバンドマンたちは、雇われ仕事の演奏で生活してたけど、それに飽き足らなくてもやりたい音楽をやれる場がなかったんです。ミントンの店はそうした人たちが集まってジャムセッション(即興演奏)をする場になりました。ミュージシャンたちが互いに腕を磨き、音楽観を高め合い、モダンジャズを育む場にもなったんです。思いは俺も同じですから。

(全文 762 文字 / 残り 481 文字)

この連載企画の記事一覧