寺田静氏、参院に初登院 「課題に丁寧に取り組む」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
登院板のボタンを押す寺田静氏
登院板のボタンを押す寺田静氏

 参院選後初の臨時国会が召集された1日、本県選挙区で初当選した無所属の寺田静氏(44)が初登院した。「生活に密着した分野の政策について頑張りたい」と意気込みを語った。

 寺田氏は薄いベージュのスーツに真新しい議員バッジを付け、国会議事堂近くの議員会館から徒歩で登院。午前9時半ごろ到着した。国会議員秘書時代に見慣れた場所を前に、「重い責任を背負い、一つ一つの課題に丁寧に取り組む」と気持ちを新たにしていた。

(全文 515 文字 / 残り 313 文字)