「水冷たくて気持ちいい」 北秋田市で小学生、川遊び満喫

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
いかだやカヌーに乗って川下りを楽しむ子どもたち
いかだやカヌーに乗って川下りを楽しむ子どもたち

 子どもたちに川でいかだ下りや魚取りを体験してもらうイベントが2日、秋田県北秋田市七日市の小猿部川で開かれた。小学生30人が、ボランティアの中学生や地域住民ら約40人に見守られながら、川遊びを楽しんだ。

 子どもたちは、ライフジャケットを着て川の流れに身をまかせたり、木材やペットボトルを組み合わせて作った幅約1メートル、長さ約1・5メートルのいかだに乗ったりして川下りを満喫。投網に入った魚を捕まえる体験もした。

(全文 308 文字 / 残り 102 文字)