暑さに耐え3394人力走 男鹿、日本海メロンマラソン

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
一斉にスタートするハーフマラソンの参加者
一斉にスタートするハーフマラソンの参加者

 第33回日本海メロンマラソンが4日、秋田県男鹿市の館山近隣公園を主会場に行われた。県内外から3394人がエントリーし力走した。参加者には若美地区特産のメロンが振る舞われた。

 この日は朝から青空が広がり、強い日差しが降り注いだ。厳しい暑さの中を駆け抜ける参加者に、沿道の住民から「頑張れ」と声援が送られた。ゴール後にはメロンが用意され、参加者がおいしそうに味わっていた。

(全文 369 文字 / 残り 184 文字)