秋商高生、浴衣でお点前 竿燈観光客らもてなし、千秋公園

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
浴衣姿で来場者をもてなす秋田商業高の茶道部員
浴衣姿で来場者をもてなす秋田商業高の茶道部員

 秋田市の秋田商業高校茶道部による「竿燈茶会」が同市の千秋公園にある茶室「宣庵(せんあん)」で開かれている。浴衣姿の部員が観光客らに抹茶とお茶菓子を振る舞っている。6日まで。

 部員たちが日頃の稽古の成果を披露するとともに、秋田竿燈まつりに訪れた観光客らをもてなそうと、まつり期間中に毎年実施している。薄茶と濃茶の二つの席を設けている。

 香港出身で東京都在住のベティー・ワンさん(46)は「本格的なお茶は初めてだったが、濃くておいしかった」と笑顔を見せた。

(全文 377 文字 / 残り 150 文字)