イージス・アショア:民意(上)参院選、「住民投票の様相」

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
参院選の街頭演説で、中泉氏と共に両手を挙げる安倍首相=7月20日、秋田市中通
参院選の街頭演説で、中泉氏と共に両手を挙げる安倍首相=7月20日、秋田市中通

 地上イージスの配備に反対する寺田氏が勝利した参院選を通じ、見えてきたものは何だったのか。連載「盾は何を守るのか」第7部は、配備問題を巡る民意のありようを考える。2回続き。

 ◇  ◇

 参院選の公示を4日後に控えた6月最後の日曜日。秋田市中心部のホテル宴会場が、来場者で埋まっていった。

 野党統一候補として出馬予定の新人、寺田静氏(44)の陣営が開いた「本当のイージス・アショア説明会」。地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」とは、どんな防衛装備なのか。秋田市新屋に配備する必要は本当にあるのか…。陣営幹部らが、疑問点を挙げながら説明していく。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース