ミニバイク事故で重体の男性死亡 男鹿市

お気に入りに登録

 秋田県男鹿市船川港船川字新浜町の市道で3日に軽乗用車とミニバイクが衝突した事故で、ミニバイクを運転し意識不明の重体となっていた同市船川港船川のパート従業員、男性(62)が5日午前10時47分、頭部外傷による硬膜下血腫のため、搬送先の秋田市の病院で死亡した。男鹿署が発表した。