朝乃山、前に出る好内容 夏巡業、9月に意気込み

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
夏巡業の稽古で胸を出す朝乃山(手前左)。後方右は御嶽海=東京都立川市
夏巡業の稽古で胸を出す朝乃山(手前左)。後方右は御嶽海=東京都立川市

 大相撲の夏巡業は6日、東京都立川市で行われ、5月の夏場所で初優勝した平幕朝乃山は関脇御嶽海らと9番相撲を取り、5勝4敗だった。「勝ち負けは関係ない。しっかり前に出ることだけを意識しながらやった」と威勢良く話した。

 御嶽海には鋭い踏み込みから得意の右四つとなり、寄り切った。土俵際で逆転される場面もあったが、攻め込む好内容が多く「前に出るのが自分の武器だし、負けてもプラスになる」と気持ちよさそうに汗を拭った。

 9月の秋場所に向け、さらなるレベルアップの鍵には筋力強化を挙げる。「上位陣に勝ち越せれば自信になる。けがをしないように稽古していく」と意気込んだ。